LINE@登録で今すぐ貯まる【マイルの診断テスト】が出来ます!

マイルを貯めて旅へ出よう!出会ったすべての人を人生のファーストクラスへ導きます♡

LINE@登録で《今すぐ貯まるマイル》をチェックしてみましょう

マイルでANAビジネスクラス搭乗体験記(成田〜ヒューストン@2018年11月)

Nanako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nanako
世界を旅する歩くパワースポット@ななこです。 マイル講師・インチキ占い師・旅コンサルをしています。 自由な旅人を増やすべく、成幸思考とマイルLifeのご提案で 出会ったすべての人々を人生のファーストクラス✈︎へと導きます。

皆さん、こんにちは。
【Road to First-class】名古屋のマイル講師@ななこです。
ご訪問、ありがとうございます。

先日、マイアミ発@東カリブ海クルーズに1週間、行ってきました♪
今回はその際に利用したANAビジネスクラスの体験記を書こうと思います。
付随する特典で先に利用したANA成田ラウンジの様子はこちら。

 
今回も、もちろんマイルを使った無料旅。では実際にもしチケットを購入していたらどれくらいかかるのか。そこからご覧いただきましょう。

正規航空料金はいくら?(成田〜ヒューストン)

ANAの航空料金の形態は、シーズンエリアによって決まります。このあたりはまた詳しく別の記事でご案内しますね。今回は旅程が11月なのでシーズンは【R】のレギュラーシーズン、ヒューストンは北米なのでエリアは【ZONE6】になります。ではANAさんのHPで調べてみましょう。すると・・・

ANA航空券価格

ずばり・・・128万円でした!!ひえ〜〜〜っ。
これが無料で行けるなんて、本当にマイル様さまだわっ。ありがとうございます♡ではその128万円分の搭乗体験です♪

ANAビジネスクラス搭乗体験

ANA飛行機ラウンジをでて搭乗口に着くと、すぐに優先搭乗の案内を受け、そのまま機内へ。これもCクラスの魅力。ちなみにYはエコノミー、Cがビジネス、Fがファーストクラスになります。

パスポート

ANAビジネスクラスのシート&設備

ANAさんのビジネスクラスはスタッガードシートといって、窓際であれば隣りがいない独立型タイプ。

スタッガードシート

これはもう、本当に快適なシートでして♡いくらシートが広くてもフルフラットになっても、お隣りの方のいびきがうるさかったり、外人さんにありがちな天然香水(=つまりは体臭)が強いとせっかくの楽しい移動時間が台無しに・・・。これを考えた人、天才⭐︎て何度思ったことか・・・。その素敵なシートの全貌がこちら。

ANAビジネスクラスシート*画像お借りしました。
今回は7番のシートでした。
ANAビジネスクラス

前の席がない分、右側に大きな荷物置き場がありました。荷物置き場に置いているのはかけ蒲団マットです。
座席の右側には窓と大型のサイドテーブル、小物入れ付きの棚があります。テーブルは、正面の赤いレバーを下ろして前に引き寄せるタイプ。かなり広いです。

ANAビジネスクラス
小さなボックスには小物を入れたり、ボックス下はちょうど携帯が収まるサイズです。その右側はブックスタンドになっているので雑誌などを立てて置けます。ちなみに身長171cmの私が足を伸ばしてみても、こんな感じ♡
ANAビジネスシート

足元が広いので、下にカバンを入れたり、靴を入れたりもできます。
搭乗するとすぐにCAさんがご挨拶に来てくださり、その後ウェルカムドリンクサービスがあります。
スパークリングワインとオレンジジュースのいずれか。今回はおとなしく(珍しく)オレンジジュースをチョイス。

100%ジュースは、やっぱり美味しい♪さて、続いてはアメニティのご紹介です。

ANAビジネスクラスのアメニティ

エコノミークラスと違うサービスは、ここから始まります。お席に用意されている小さなポーチ。ファーストクラスと違ってこちらはずっと変わらずNEAL’S YARD。これが備え付けのアメニティです。ヘッドフォンも耳が疲れないタイプ。
ANAビジネスクラス

ポーチの中身はこんな感じです。

ANAビジネスクラス

ポーチの中身
・歯ブラシ・耳栓・アイマスク・リップ・ハンドクリーム・フェイシャルミスト
香りが優しくて大好きです♡癒されます。
お食事情報は後日しっかり記載すると致しまして、意外と知らないANAビジネスクラスの魅力をご案内しましょう。

ANAビジネスクラスのシートはフルフラット

今回のフライトは約13時間。お食事して映画見て、そろそろおやすみしたいな・・・そう思ったら。

ANAビジネスクラスボタンを押して、ベッドモードにします。すると、ゆっくりとシートが前方に移動し始め、背中のシートが緩やかに倒れていきます。足元は下からどんどんと上へ上がってきて、最終の形はこんな感じ。

ANAビジネスクラス完全なるフルフラットになりました!これ、ご存知ない方も多いのですがANAビジネスは完全フラットになります。本当にオススメです!!そのうえマットが付いているのでそれを敷いて、上に掛け布団をかけて、ふわふわの枕を頭の下に置けば完璧なおやすみベッドの出来上がり♡シートが前にずれる仕組みなので、後ろの人を気にせず、好きな時に倒してくつろぐことができます。
また窓際の席なら、隣りの人を意識することなく眠れるので、本当にゆっくり休めます。ありがたいですね〜。

私が青い翼を選ぶ理由

飛行機の翼

航空会社によって、シートの種類はさまざまです。ビジネスクラスだからと言って何処でも最高のサービスが受けられて、リラックスできる訳ではありません。海外の航空会社のシートは革張りで、比較的ゆったりと作られていますが(体格も大きいですしね)ANAのようなスタッガードシートを導入しているところはかなり少ないです。
ちなみにこちらはルフトハンザ航空のビジネスクラスのシート。

ルフトハンザビジネスシート

座席自体はゆったりしていますが、ぴったりと隣り席があるのがわかりますよね。このように航空会社によっては、大好きな窓際をキープしたとしても、かなりの確率でお隣りさんと『こんにちは〜』となってしまうのです・・・。長期フライトで、お化粧室に行くのに隣りの人が起きてるかどうか確認して、タイミングを見計らうのって大変ですよね。それを気にしなくていいのがANAのシート!だから私は青い翼が好きなんです♡スタッガードシート、最高&最強!
そういう気配り&心配りが評価にもしっかり出ています。
ファイブスターANAANAは航空会社のミシュランと言われるワールド・エアライン・スター・レーティングにおいて、6年連続で世界最高評価の「5スター」を獲得しています。これは空港から機内サービスまで800を超える項目で、お客様が「5つ星レベル」のサービスを体感できる航空会社のみが「5スター」に認定される航空会社の登竜門とも言われています。覆面調査員の目は確かですね。数々のいろんな航空会社を体験しましたが、1人旅でリラックスできるシート&サービスは本当に少ないですし、圧倒的に青い翼が素晴らしいのです。ズバリ!これが私がANAを選ぶ理由です。

ANAビジネスクラスのまとめ

これから旅行に出かける皆さん。日々、一生懸命マイルを貯めている皆さん。旅に出かける際、飛行機で過ごす時間も大切な旅のひとときです。ぜひ、座席シートやサービスの内容も考慮して航空会社はお選びくださいね。また機種をチェックするのもとても大切です。古い機体だと思っていたシートと違うことがあります。ご用心ください♡
あなたのお役にたてますように・・・。

♡For Your Message♡

人生は1度きり。

愛と豊かさと共にあなたの思い描く素敵な人生を手に入れませんか。

それには、マインドセットと最適なツールが必要です。

 エネルギーワークで引き寄せを身につけ、

マイルを貯めてファーストクラスで世界中の旅をして、

あなたらしいライフスタイルで毎日を笑顔で過ごしませんか?

 出会った全ての人を、それぞれの

✈︎ 人生のファーストクラス ✈︎ へ と導く・・・

それが私の使命だと思っています♡

今ならLINE@のご登録であなたが貯められる【マイル診断】ができます。

         今日から始められるマイルライフ、ぜひチェックしてみてください

 

↑こちらをクリックしてチェック表をゲット!↑

この記事を書いている人 - WRITER -
Nanako
世界を旅する歩くパワースポット@ななこです。 マイル講師・インチキ占い師・旅コンサルをしています。 自由な旅人を増やすべく、成幸思考とマイルLifeのご提案で 出会ったすべての人々を人生のファーストクラス✈︎へと導きます。

- Comments -