LINE@登録で今すぐ貯まる【マイルの診断テスト】が出来ます!

マイルを貯めて旅へ出よう!出会ったすべての人を人生のファーストクラスへ導きます♡

LINE@登録で《今すぐ貯まるマイル》をチェックしてみましょう

マルタに行ったら空飛ぶ船を見よ!@コミノ島

Nanako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Nanako
世界を旅する歩くパワースポット@ななこです。 マイル講師・インチキ占い師・旅コンサルをしています。 自由な旅人を増やすべく、成幸思考とマイルLifeのご提案で 出会ったすべての人々を人生のファーストクラス✈︎へと導きます。

皆さん、こんにちは。
【Road to Firstclass】名古屋のマイル講師@ななこです。
ご訪問、ありがとうございます。

前回に引き続き、地中海に浮かぶ世界遺産の島@マルタ共和国をお届けします。今回は最終回ということでマルタを訪れたら必ず行って欲しいもう1つの島@コミノ島をご案内します。世にも不思議な光景が観れるその場所は、知る人ぞ知る【秘密の場所】です。その魅力とともにご紹介します。

コミノ島ってどこにあるの?

マルタ共和国は3つの島から成り立っています。本島のマルタ、そこから5キロ離れたところにある人口3万人のゴゾ島。そして本島とゴゾ島の間にある小さな島がコミノ島です。通称ブルーラグーンと呼ばれるエメラルド色の海広がり、いろんな海を訪れた私でも声をあげた場所です。なのでマルタを訪れたらぜひ訪れていただきたい場所!残念ながら冬にはフェリーが出ていないので、どうしても行きたいという方はフェリーの出る春~秋に訪れてくださいね。

コミノ島地図

コミノ島への行き方

手段は2つあります。

【コミノ島までの行き方】

❶マルタ島北側の港町@チルケッワ港までバスでいき、そこからフェリーに乗る。 チルケッワ港までのバスは222番が直通であります。バスの路線番号はよく変わるので現地で必ず確認してください。約1時間で到着です。その後チルケッワ港からフェリーに乗ってゴゾ島を巡ってコミノ島に到着します。

❷スリーマから観光フェリーで行く。 複数の旅行社がゴゾ島・コミノ島へのフェリーツアーを催行しています。この海沿いの通りは営業が激しい!!のちに体験談を記載しますね。料金は大人が約8-12ユーロ、子供が4-5ユーロが一般的。繁忙期は値段がつり上がります。街中のスリーマからこのフェリーに乗ってしまえば早いし楽ちん!そのほかにプライベートボートなどで行く方法もあります。

いざ!コミノ島へ出発♪

スリーマから、船で1時間くらい。観光用の大きな船に出発ギリギリになって向かい、学生です!お金ないです〜と泣きつくと通常25ユーロが10ユーロに!毎回値切っていました。爆笑。

私たちはいつもビールとおつまみを買い出しして乗っていました。もちろん中には売店もありますのでご安心を♡

最初に到着したのは、ゴゾ島。コミノ島より大きな島でここも人気の観光地。降りるかたもたくさんいます。お時間があるならぜひゴゾ島は1泊することをお勧めします!泊まらないと見られない景色や感じられない空気感があります♡
▼ゴゾ島に泊まろう▼

ゴゾ島に別れを告げて少し静かになった船内。思い切って外に出てみました。

流れ行く風がとても、心地よくて一緒に行った仲間と幸せだね〜を連発していました。ゴゾから20分ほどでしょうか。小さな小さな島に到着!!

降り立ってみてビックリ!!ハゲ頭の荒野と反して目にも鮮やかな素晴らしい海の色!

何、これ〜〜〜!!めっちゃ綺麗〜〜〜♡あまりの透明度に船が宙に浮かんで見えます〜ッ!その奇跡の瞬間がこちら。

宙に浮かぶ船

これがあちこちで普通に見えてしまうから、テンションが上がります!もう、ため息しかでません・・・。地中海もアドリア海もエーゲ海も美しかったけれど、その比ではありません。本当に美しい♡
 

キャ〜キャ〜言いながらずっとずっとシャッターを切っていました・・・。ここはきっと神様の棲む海なんだ。そうか、じゃあきっと天国に近い海なのね。1人で勝手に納得。

コミノ島

どう見てもこの色はプールにしか見えない・・・。そして大人でも胸の高さの水位が100m以上続くから泳げない私がバスクリンのような海を歩けてしまいます。ここでは全く浮き輪の出番がなく。そしてテンション上がりすぎてお腹がMAXで空いたのでまずはこちらから。

どうですか。このコントラスト!黄色のお酒があったら絶対ここで撮影すべきだわ〜。ちなみにこのCISK(チスク)マルタの地ビールです。とっても軽くて水のようにゴクゴク飲めます。そして安い!!

岸にはまるで海の家のような売店がずら〜っと並んでいます。大きな声でちゃんとオーダーしましょう♪ここで引いたら負けです。笑。5ユーロで買ったビーフBBQソースサンド。これもまためちゃめちゃ大きかったのですがこの景色にやられてペロリと平らげてしまいました!

どこまでも続くエメラルドグリーンの海。絵の具か、バスクリンを入れたかのようです・・・。遠浅のため、歩いてかなり遠くまでいけます。私もず〜っと《歩いて》いました♪その美しさに人の多さも半端な泳ぐというよりみんな海水に浸かっているイメージ。

人を避けて撮影するのが困難で素敵なカップルには写り込んでもらいました。(勝手に採用。笑)

少し場所を変えると、今度はものすごい岩場から飛び込む人たちを発見!海の色は変わらずとも深さが違います!そうここは上級者コース!いよいよ、私の秘密兵器Swimming Ring(浮き輪)の登場です♪

めっちゃ、気持ちいい〜⤴︎⤴︎⤴︎周りの大人はちょっぴり不思議そうですがいいのです!アジア人は泳げないのです。本当にヨーロッピアンは泳げる。もうね、これはね社交ダンスレベル。平泳ぎと社交ダンスは小学校の卒業必須科目にしてください。クロールが25m泳げてもリゾート地ではほんと何の意味もありませんから!涙。途中で全然知らないヨーロピアンのおじさまが近づいてきて、疲れたからつかまらせてくれ。と浮き輪にしがみついてきました。お役にたてて光栄です♡

帰りがけにもう一度足だけ浸かって神様の海にご挨拶♡キラキラのオーラがたくさん駆けつけてくれました♪感謝、感謝♡

少し日が落ちてきたコミノ島の海の色。またいつか必ず来ることを約束して・・・。世界にはまだまだ知らない景色がたくさんあります。1つでも多くの秘境を届けていきたいです!!

私のこのご機嫌スマイルとともに・・・。帰りのフェリーの時間の確認と自分がのる船を間違えないように。なにしろこんな感じでズラリと並んでますから。記憶力テストのようですね。笑。

コミノ島の船

ブルーラグーン@コミノ島〜まとめ〜

まるで船が空を飛んでいるかのように見えるコミノ島。下が真っ白な石灰石であることから光の反射で船の影が映り、そう見えるそうです。夏場は本当に混むので、朝1番で船に乗らないと場所取りが大変です。パラソルやデックチェアの貸し出しもありますが、これも争奪戦です。ぜひ早起きしてお出かけくださいね♪私はぜひ次回こそこの島でお泊まりしたいと思っています。宿泊の予約は便利なこちらからどうそ!あなたのお役にたてますように♡
▼コミノ島で泊まろう♪▼

♡For Your Message♡

人生は1度きり。

愛と豊かさと共にあなたの思い描く素敵な人生を手に入れませんか。

それには、マインドセットと最適なツールが必要です。

 エネルギーワークで引き寄せを身につけ、

マイルを貯めてファーストクラスで世界中の旅をして、

あなたらしいライフスタイルで毎日を笑顔で過ごしませんか?

 出会った全ての人を、それぞれの

✈︎ 人生のファーストクラス ✈︎ へ と導く・・・

それが私の使命だと思っています♡

今ならLINE@のご登録であなたが貯められる【マイル診断】ができます。

         今日から始められるマイルライフ、ぜひチェックしてみてください

 

↑こちらをクリックしてチェック表をゲット!↑

この記事を書いている人 - WRITER -
Nanako
世界を旅する歩くパワースポット@ななこです。 マイル講師・インチキ占い師・旅コンサルをしています。 自由な旅人を増やすべく、成幸思考とマイルLifeのご提案で 出会ったすべての人々を人生のファーストクラス✈︎へと導きます。

- Comments -